スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

楽園のしっぽ

「楽園のしっぽ」著 村山由佳
というエッセイを読みました。
タイトルの通りまさに楽園のようです♪
鴨川の広い土地で自給自足的生活を
沢山の動物たちと一緒に送っている様子や
季節ごとにその時々の出来事などを綴ってあります。
その生活ぶりがとっても素敵で憧れてしまいます。
でも楽しいだけではなくて、(それ以上に?)
大変なことも沢山あるのだろうし
こんなへなちょこな私にはとうてい無理ですけど。(^▽^;)
馬、犬、猫、ウサギ、カメ、ニワトリ・・・。
動物達のエピソードもとっても可愛くて
読んでいてとっても面白かったです。
村山由佳さんの作品は今まで読んだことは無かったのですが
今度は小説のほうを是非読んでみたくなりました。
スポンサーサイト

[ 2005/08/27 20:15 ] | TB(1) | CM(2)
私も読みました~この間。読み終わった後、すご~く気持ちよかった!!
彼女が10年ぶりに書いた小説を読んだ後だったので、こんなすてきな
環境の中で書いていたんだ~と感心しました。10年前に書いた方から是非読んでみて~!!
小説家になってから、このような生活を始めたのかと思ってたけど、逆だったのですね。実際に自分にはできないけど、こんな親戚がいるといいなぁ…馬は普通は立って寝ると始めて知りました(^^;
[ 2005/08/28 23:15 ] miyako [ 編集 ]
miyakoさんもお読みになったんですね♪
私もとっても気分良くあっという間に読んじゃいました。
天使の卵、天使の梯子は読んでみたいな~と思っていて
今回このエッセイを読んでみて、益々そう思いました。
こんな親戚、いたらいいですね~ほんと(´▽`)
[ 2005/08/29 00:08 ] ラルクレ [ 編集 ]
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する
この記事のトラックバックURL
http://itoyuki1217.blog3.fc2.com/tb.php/99-4c6c9f42

楽園のしっぽ村山 由佳馬が好きで、アパート生活している時から、馬のオーナーになって、挙句に 野山を開墾し、そこが地すべり地帯だと分かったら、別の丘の上の馬小屋と3千坪の土地に田んぼと畑とウサギ畑や池を作って、そいでもって、小説書きながら暮らしている様子を
[2005/11/02 23:21] て・ふ・て・ふ 雑言
いくつになったの

さすらいペット

今日の格言

ブログリスト

BMI判定

身長 cm
体重 kg

ブロとも申請フォーム


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。