スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

ペンギンの憂鬱

既に3月くらいに購入していたのに
後回しになってしまっていた本。
ペンギンの憂鬱
pengin.jpg




タイトルと表紙に惹かれて購入しましたが
なかなか面白かったです。
一見可愛らしくてファンタジー小説なのかな、と
思いきや、ウクライナの社会情勢等を描いた
ミステリー小説でした。
それでも主人公の飼っているこの皇帝ペンギンが
なんとも可愛らしくてほのぼのとさせてくれます。
いくつか疑問に残った部分がありましらが
なんといってもペンギンのミーシャが
その後どうなったのかが一番の気がかりです。
どうやら「カタツムリの法則」という続編が
ありらしいのですが、残念ながらこちらはまだ
翻訳されてはいないそうです。
あ~、ミーシャのその後が気になる~!“o(><)o”
スポンサーサイト
[ 2005/07/06 15:25 ] | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する
いくつになったの

さすらいペット

今日の格言

ブログリスト

BMI判定

身長 cm
体重 kg

ブロとも申請フォーム


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。